人気グループ「CRAYON POP」メンバーのチョアが、クラブに行こうとしてマネジャーに阻止された経験を番組で語り、笑いを誘った。

 チョアは27日に放送されたMnetのバラエティー番組「ヤマンTV」で、「5秒キーワード」のうち「クラブ」について言及し、MCたちの関心を集めた。チョアは「メンバー以外には初めて話すことだ」とし、「私たちは女性マネジャーと一緒に住んでいるが、ある日マネジャーがメンバーと一緒に友人に会いに行った」と話し始めた。

 一人残ったチョアはクラブに行く計画を立てていた。「私は美容院に行ってパーマをかけた。久しぶりのクラブだからおしゃれをしなきゃと思った。ワンピースまで引っ張り出して着て、本当に期待しながら行ったのだが、クラブの建物のドアの前で急にマネジャーからテレビ電話がかかってきた」と説明した。

 続けて「すぐ前にいた。クラブが合宿所からタクシーで5分の距離にあった。無視したらマズイので、そのまま『後退』と叫びながらタクシーに乗って合宿所に帰った。結局クラブには行けなかった」と残念そうな様子を見せた。