takeRooom

2015年04月



2月にリリースした2ndシングル「Mr. Chu (On Stage)-Japanese Ver.-」がオリコン週間ランキングで2位を獲得、今最も勢いにのる6人組ガールズグループApinkが、4月29日に国立代々木競技場第一体育館にて開催された日本最大級のファッションイベント「GirlsAward 2015 SPRING/SUMMER」に登場した。

Apinkがステージに登場すると、会場からは大きな歓声が沸き上がった。1曲目でまず「Mr. Chu(On Stage)-Japanese Ver.-」を披露すると、メンバー1人1人挨拶。「今日のステージを楽しみにしてきました!」と日本語でのトークを届けた。続いて、5月20日(水)にリリースする日本第3弾シングル「LUV –Japanese Ver.-」をパフォーマンス。この曲は韓国の音楽番組で5週連続1位を記録した大ヒット曲の日本語バージョンとなり、今回初ライブ披露となった。最後に日本デビュー曲となった「NoNoNo」を歌い、3万4千人の熱い視線を集めたステージを締めくくった。


さらにApinkは「NYLON×WEGO×Apink」のコラボステージにモデルとしても出演。ライブの衣装とはまたイメージの違うカジュアルなスタイルでランウェイに登場した。「あったかいんだからぁ」のポーズを愛嬌たっぷりに見せたボミなど、メンバーそれぞれの個性が表れたウォーキングを披露。ラストでは「LUV –Japanese Ver.-」に乗せてメンバー6人全員でランウェイを歩き、会場を大いに沸かせた。


Apinkの3rdシングル「LUV –Japanese Ver.-」は5月20日(水)リリース。忘れられない恋の記憶を歌ったこの曲では、これまでの明るくキュートなイメージとは一味違うApinkの新たな一面を見せている。

また、現在GyaOにてMusic Videoのフルバージョンが公開されており、本日より歌詞検索サイト「Uta-Net」にて「LUV –Japanese Ver.-」の歌詞が先行公開された。

・「LUV –Japanese Ver.-」歌詞はこちら
http://www.uta-net.com/song/185235/
・「LUV –Japanese Ver.-」Music Videoはこちら
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00101/v08934/v0871400000000539998/


■関連サイト



ケーブルチャネルMnetがJYPエンターテインメント(以下JYP)と共同で企画したガールズグループのデビューリアリティー番組「SIXTEEN」が韓国で5月5日よりスタートする。

「SIXTEEN」は新人ガールズグループのメンバー候補生7人とその座を狙う練習生9人の対決を通じてデビューメンバーを決める番組。JYP独自のスタイルがそのまま現れるユニークな選考方法で緊張感溢れる次世代アイドルの選抜過程を見せる予定だ。

何より「SIXTEEN」は韓国の大手芸能事務所JYPがWonder Girlsとmiss Aに続き、5年ぶりに披露する新人ガールズグループのデビューステージであるだけに、国内外のK-POP関係者やファンたちから関心が寄せられている。特に、歌やダンス、パフォーマンスなどの基本的な能力に加え、独創性、知性、体力など、従来のデビューリアリティ番組とは異なる評価方法で人々が求めるスター性を備えたガールズグループを作り出す計画だ。

Mnetは10日午後4時に「SIXTEEN」の最初の予告映像を公開する予定だ。この予告映像でJYPのパク・ジニョン代表は「この番組において最もワクワクして期待しているのは、僕が本当に誰を選ぶか分からないことだ」と語り、ガールズグループの選抜過程で見られるスリルと緊張感を強調した。

また、演出を手掛けたキム・ジョンボムプロデューサーは「16人の候補に内在するスター性をどれだけ上手く発掘していくかがこの番組の核心だ。JYPは"作られたスターではなく、とても健康的でナチュラルな"スターを追求しているだけに、それに合わせるための練習生の熾烈な努力が面白さや感動を与えると思う」と話した。

13日からはJYPのガールズグループの候補者16人のプロフィール映像がMnetのチャンネルなどを通して一日に一人ずつ公開される。視線を一気に引きつける実力と優れたビジュアル、ハツラツとした魅力を備えた16人は果たしてどんなメンバーなのか、関心が集まると見られる。

同番組は韓国で毎週火曜日の午後11時より放送される予定だ。


JYPの代表プロデューサーパク・ジニョンが、所属ガールズグループmiss Aの後を継ぐ新人ガールズグループの名前を公開した。

JYPエンターテイメントは30日、「Mnetと共同企画したガールズグループのデビュープロジェクト『SIXTEEN』の制作発表会が29日に開かれた。そこでパク・ジニョンは新人ガールグループ名が"Twice"であると発表した」と伝えた。Twiceには"耳で一度感動を与え、目でもう一度感動を与える"という意味が込められている。

パク・ジニョンは同日「ナチュラルで親しみやすさを感じられるガールズグループになるだろう。Wonder Girlsやmiss Aのからカラーを受け継ぎながらも、新たにグレードアップした姿を見せ、もう少しエッジの効いたワイルドなグループになる」と伝えた。

JYPエンターテインメントは今回のプロジェクトで他の事務所とは差別化された、JYPならではの評価方式で大衆が求めるスター性を持つガールズグループを誕生させる計画である。

「SIXTEEN」はJYPの新人ガールズグループのデビューメンバーを決めるリアリティ番組で、メンバー候補生7人とその座を奪おうとする練習生9人の対決を描く。韓国で来月5日午後11時より全10回にわたって放送される。



Girl's Dayが30日午前、ソウル良才洞(ヤンジェドン)にあるザKホテルのコンベンションセンタークリスタルボールルームで行われた「2015 K-Girls' Day」広報大使の委嘱及び発足式に参加した。

女性人力の産業現場への進入を誘導するための「K-Girls' Day」は企業の研究所、大学の実験室など全国の産業技術現場に女子学生たちを招待し、技術開発現場での体験機会を提供するイベントで、今年は約3000人の女子学生が参加する予定であり、150の多様な企業と公共研究機関の技術体験プログラムが提供される。





元KARAメンバー、ニコルの日本オフィシャルファンクラブが2015年4月28日にオープンした。

KARAでの可愛さを切り捨て、成熟した姿で戻ってきた ニコル。6月24日にオリジナルシングルをリリースし日本デビューすることも決定した。
5月22日、さいたまスーパーアリーナで開催された「KCON 2015 Japan×M COUNTDOWN」では、久しぶりに日本のステージに立ち、自らの言葉で日本デビューを発表。これまで長い間待っていたファンから熱い歓声が沸き起こった。

日本デビューも決まり、これから日本でどんな姿を見せてくれるのか、今後の活躍に期待が高まる。

ニコル日本オフィシャルファンクラブ:http://nicole-fc.jp/

このページのトップヘ